VISIONS OSAKA 2014

VISIONS大阪2014
日韓コミュニティマッピングミーティング
〜地域共同体を活性化する伝統とテクノロジーと芸術〜

今年で2回目の開催となるVISIONS大阪。
今回は「防災」をテーマに「コミュニティマッピングづくり」を行いました。
特別ゲストに、韓国のソウル市まちづくりセンター所長ユウチャンボク氏を御招きし民間レベルでの平和と安全について深く語り会う一日でした。スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

(1)概要

主 催:NPO法人ビーグッドカフェ
日 時:2014年11月9日 オープン長屋 & シンポジューム 10時~19時半 19:30~大交流会
会 場:① 中崎町ホール、②中崎町一帯および大阪市内
企 画:NPO法人ビーグッドカフェ、Salon de AManTO 天人グループ
制作運営:Salon de AManTO 天人グループ http://amanto.jp/
協 力:RAFIQ、オープンナガヤ2014 365アースデイ オープン長屋
助 成:独立行政法人 環境再生保全機構地球環境基金 (平成26年度)
内 容:11:00~11:10 開会宣言 シキタ純&JUN11:20~12:20(workshop1)防災マッピング
    12:30~13:00 パフォーマンスA リカとウクレレスターズ(ハワイアン演奏)
    13:00~13:30 石カフェ 六甲巨石文明の発掘調査、環境整備から観光と防災
    13:30~14:00 VISIONS アジアレジリエンスフォーラム報告会
    14:00~14:30 オープン長屋 大阪市内の長屋改修・活用事例を公開
    14:30~15:00 難民と防災 AMantoの事例
    15:00~15:30 日常と非日常を繋ぐ起業スタイル<天人グループの取り組み>
    15:30~16:00(海外事例3)ソウル市まちづくりセンター所長 イチャンボク氏講演
    16:00~17:00(workshop2) 防災マッピング 成果発表
    17:00~17:30 パフォーマンスB ピカ弾き語り
    17:30~18:10 大討論会「防災におけるアジアと日韓地域コミュニティの役割」

(2)レポート

001 002 003
開会宣言 防災マッピング by 瀬戸寿 防災マッピング 街歩き
004 005 006
リカとウクレレスターズ ロケットストーブから発電 岡山県美作市英田上山棚田団

防災を多面的に語るフォーラムでした。
これからもこういった市民が多面的に語るフォーラムを続けましょう。
AMantoのJUNさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

2014osaka